【スポンサーサイト】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/-- --:-- | スポンサー広告
【第1回基礎力確認テストの結果報告。】
結局、今日も呼び出しが掛かり休日出勤でした(;´Д`)
しかも私の仕事は昨日の時点で終わっているのに、会計士のチェックが終わるまでは会社に居なければいけないという…。
仕方ないのでネットをしたり、この記事の下書きを書いたりしていました。
14時過ぎには仕事が終わったものの、今日の午前中はジムで運動をして、午後は図書館で勉強するという予定が潰れてしまいました…(´・ω・`)ショボーン
明日は休みなので、気を取り直して1日図書館で勉強したいと思います!




さてさて、前置きが長くなりましたが、最初の宣言通り点数及び間違い晒しをしたいと思います。


まず、点数は75点満点中74点でした。
初めてにしては上出来…と言いたいところですが、実はこの問題


90分で解かなければいけないところを、110分かけて解きました(苦笑)


なので、実質は74点×90分/110分=60点と言ったところでしょうか。


これだけ時間がかかったのは演習不足が原因です;;
講師からのアドバイスにも「まずはとにかく演習を数多くこなして下さい」と書かれていました。
今後は解答に時間がかかる論点や総合問題を重点的に何回も繰り返し解きたいと思います。

それとスピードを上げるためには内容を理解していることが大切だと思うので、理論と計算の結び付きをしっかり定着させたいです。
具体的には計算問題を解く際には理論の文章を思い出しながら算式を組むようにし、理論を書く際には計算過程や判定方法を思い出しながら文章にする、と言った感じです。
これは、以前とある方のブログで『同じ1つの条文を日本語で現したものが理論であり、数字で現したものが計算』と書かれた記事を読み「なるほど!」と思って以来、実践していることです。
以前の私は暗記が大の苦手で、理論暗記から目を背けていました。
しかしこの記事を読み「理論暗記を避けて計算ばかりやっていても意味がない」と気付き、所得税法の勉強では理論暗記にも真剣に取り組むようになりました。
そうしたところ、理論と計算で相乗効果が生まれ理解が深まることが分かりました。
それと同時に「今までの私は何て効率の悪い勉強をしていたんだろう…」と反省しました。
まだまだ完璧とは言えませんが、今後もこの勉強方法で頑張って行きたいと思います!







続きは、間違い晒しです↓




スポンサーサイト

10/10 19:45 | 2010年 所得税法 | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 しらたま All Rights Reserved

Graphics by NEO HIMEISM  Icon by 小枝の素材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。